いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編

いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた50代おひとりさま絵日記。

松山千春さまを想う2

あれは松山千春さまにお熱だった
中学2年生のとき。

クラスHRにて
「最近感動した本」を発表する際
もちろんぐっちは



若さゆえ
愛が暴走したのだと
今は反省している。