いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編

いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた50代おひとりさま絵日記。

2013-09-01から1ヶ月間の記事一覧

着替えたけどレッスンを受けられなかった話

先週、土曜日のこと。 R先生 のポワントクラスを受けるため横浜から電車を乗り継いで~渋谷(本校)じゃない方、オサレ街のスタジオへ向かった。 到着したのはレッスン開始30分前。しかし受付は混んでいたので よしっ!着替えてから名前を書こう!更衣室もど…

ありがとう、あまちゃん。

NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」がついに最終回を迎えた。 毎朝15分の素晴らしい時間をありがとう。 感動に鼻がツーンと来て涙…ではなく 前触れも無く気づいたら涙していた半年間。さあ、あとは、発表会の練習に邁進するだけだわッ! 「たま」の毎日の…

入門クラスが入門じゃない件

先日受けた、ポワント(トウシューズ)レッスン。クラス名は「入門」である。 入門といえど、久しぶりに受けてみると開講から半年が経過したせいか、片足で立つパや回転ものなど入門とは言いがたい内容になっていた。 そんなレッスンも終盤、皆が連続ピケタ…

ダメダメな私

昨日のレッスンはダメダメだった。帰りの電車で久しぶりに凹んでしまった。 なぜこうなったかというと… 本当に、しょ~うもない…ことの積み重ねでグダグダになった。レッスン以外のことに気をとられた自分が情けない。 バーレッスンではまず、位置取りに出遅…

言い得て妙

数日前、なんだか楽しそうなので「大人のブカツ 」という情報交換サイトの「大人バレエ部」(にゃぁこさん 主催)へ入部した。 それで思い出したのが偶然耳にした、とあるレッスンメイトたちの雑談。 常に笑顔・R先生 のクラスを、こう称していたのである。 …

買い置き危険

お菓子をいくつか買ったらあるだけ食べてしまうので とお祈りしてのこりを戸棚にしまっている。 たいていはその日のうちに思い出して我慢できずに食べてしまうのだが 本当に2、3日忘れていた後に「あ、お菓子あったっけ!」と思い出したときの幸福感!!っ…

クロワゼ考

長らく…「とっさに左右を認識できない病」を患っている私は、「パ (バレエの動作)の順番を覚えられない病」を併発してもはや慢性化している。 最初に10年ほど在籍していたクラスでは、先生はおひとりでたいてい順番のパターンが決まっていたので覚える努力…

R先生について

うちのスタジオはオープンスタジオなので各先生のクラスを自由に選択して受講できる。 クラッシックの先生は40人ほどいらっしゃってそのなかで私は主にR先生のクラスを受けている。 同じスタジオの先輩であるにゃんさんのブログ でも「ぎうぎうの先生」(基…

発表会への第一関門

発表会の応募をためらっていた私。最大の不安要素が、この1年で5キロUPした体重であった。 先日のこと。レッスン後の更衣室で雑談していた際、顔見知りの人が数人、同じ舞台に立つことがわかった。 その中のひとり、いつも元気印のレッスンメイトに、そん…

幻影の場

他人事のように感じていた発表会。 とある夏の日。一ヶ月ぶりにスタジオでレッスンを受けた際、発表会の存在を知った。 大人クラスの作品は6、7作品くらいであった。発表会は希望者のみで、各先生の振付・指導により,その先生と本番までの数ヶ月、リハーサ…

バレエを始めて何年ですか?

「バレエを始めて何年ですか?」という質問にいつもちゃんと答えられないでいる。 始めたのは20代半ば。今は40代半ばなので、単純に計算すると20年。 しかし大人の20年は、いろいろである。失業、転職、過労、借金返済、仕事掛け持ち、家庭問題、県外転居、…