いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編

いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた50代おひとりさま絵日記。

バレエの苦手なジャンプで落ち込む

スポンサーリンク


先日のバレエレッスンにて。

初めてのクラスを受けたら、「フェルメ」(仏語)という苦手なジャンプが出てきた。何年ぶりだろう。

横に進む際、手の形をよく間違えてしまうのだ。

f:id:guchi35sai:20180115194140j:plain

300年ほどまえに確立された クラシックバレエの「形」は、ダンサーが動きやすいよう解剖学的に出来ている。
自然に任せればAの方が正解だとわかるのだが、「…どっちだっけ?」と頭で考えるとたいてい不自然な方を選択してしまう。

 

さて
初めてのクラス、初めてのメイトさんの視線が集まるなか、「手を間違えちゃいけない!」と臨んだ結果。 

f:id:guchi35sai:20180115204216j:plain

錯乱して下半身が
違うジャンプを跳んでいた。
(´;ω;`)ウッ…

 

「アッサンブレ」という似て非なるジャンプ。

フェルメ→両足踏切・片足着地
アッサンブレ→片足踏切・両足着地

 

ひとりだけ違うことをしたのはわかった。
1回目を終えたとき、先生が全員に言うテイで「フェルメは両足で跳ぶんです…」とさりげなくヒントを与えてくださったが、すっかり錯乱していたので2回目も片足で跳んでシマッタ。
もう
悔ぢいですううぅ!

 

こんなささいな?失敗を引きずるから、プレッシャーで自滅するのだろう。もっと気楽に取り組みたい…。 もっとバレエを楽しみたい…。

押していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

f:id:guchi35sai:20180115171410j:plain
5年前は「呼び方」で錯乱したっけ。→

↓0:07から横フェルメ(シソンヌフェルメ) 

www.youtube.com