いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編

いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた40代おひとりさま絵日記。

発表会にて、ふと心細くなる。

スポンサーリンク


昨日は寒さで一気に老けこんだあさがおも、今日は元気に花を咲かせています。

f:id:guchi35sai:20171008181812j:plain

 

こちらも元気です。
一週間前のバレエ発表会にて、ばらしたスタンド花をただいたもの。
片道1時間かけて持って帰った甲斐がありました。

f:id:guchi35sai:20171008182105j:plain

 

発表会は大成功でした。

f:id:guchi35sai:20171008202330j:plain
カーテンコールをうろ覚えで描いてみた

かつて都内のオープンスタジオでお世話になった(^∇^)R先生。

昨年ご自分の教室を開かれて、晴れて第一回発表会の日を迎えたのだ。
いまもオープンと並行して教えておられるので、オープンの生徒さんや3年前の発表会でご一緒した元チームメイトの皆さんも大勢出演していた。

 

楽屋と行き来しながら、客席で生徒さんの本番を見守る先生の横顔が、暗い中にうっすらと見えた。
あの日…3年前の発表会当日。先生は急病で会場に来られなかったので、先生に見守られる生徒さんたちをとても羨ましく思った。いいなあ…。

あの日の授業参観にひとりだけお母さんが来なかった小学生」の心細さを、客席でひとり噛みしめるアラフィフなのであった。(´;ω;`)ウッ…

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/guchi35sai/20160618/20160618155324.jpg

 

先生の教室は私には日程などが合わなくて、いまのところ通えそうにない。
またいつの日か、あの大声で指導していただく日が来ることを願っている。 

押していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ