いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編

いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた40代おひとりさま絵日記。

いざ入魂の儀式!

スポンサーリンク


出不精の日常

 

f:id:guchi35sai:20170927120130j:plain

 

f:id:guchi35sai:20170927120146j:plain

 

 

f:id:guchi35sai:20170927120203j:plain

 

 

f:id:guchi35sai:20170927120220j:plain

開眼供養…新造の仏像・仏画に眼(め)を入れ魂を迎えること。
奈良東大寺大仏(盧遮那仏)がとくに有名。

 

コンタクトを付けた瞬間、まさに入魂!闘魂!モードになる。
だったら出かける日は 
朝から付けとけよ!という気もするが…
悲しいかな、装着時は手元が見え辛いのでお化粧をする直前にしか付けない。
一応、遠近両用レンズなんだけど。

 
この盧遮那仏の話題は数年ごとに書いているような気がする。
あまりにも開眼モードが凄いのでまた書いてしまいました。

押していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ