読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編

いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた40代おひとりさま絵日記。

山をも越えた靴を久しぶりに履いたら

健康・美容

スポンサーリンク


f:id:guchi35sai:20161217143211j:plain

 

f:id:guchi35sai:20161217140716j:plain

数年前のこと。まだ鎌倉に行ったことのなかった私に「鎌倉ならまかせて!」と自信満々で言う知人男性の誘いにのってみた。

だが彼イチオシのコースは徐々に道が険しくなり、いつのまにかハイキングの格好をした人ばかりになった。山をナメた格好が恥ずかしく、早く山を越えたい一心で健脚を披露することに。もし普通のパンプスだったらどうなっていたか。

それほど履きやすい靴だったのに、
昨日久しぶりに履いて都内に出かけたら靴ずれした。

f:id:guchi35sai:20161217141927j:plain

最近はほぼスニーカーしか履かなかったから、足が対応しきれなかったのだろう。
コンフォートといえどスニーカーほど足には優しくないことを実感した。
山をも越えたあの日がうそのよう。 

押していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ