読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編

いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた40代おひとりさま絵日記。

【WiMAX】キャッシュバックをめぐる攻防戦

つぶやき シンプルライフ

スポンサーリンク


昨日のスマホの話題ついでにプロバイダについて語らせてクレ。

3年ほど前からプロバイダはGMOとくとくBBである。
こんなお得なキャッシュバックキャンペーンに惹かれて入会した。

f:id:guchi35sai:20161204174234j:plain

入会11か月後にお知らせメールが来て、
期限内に申請すればもらえるのだ!

 

お察しのとおり、こうなった。

f:id:guchi35sai:20161204183153j:plain

「そういえばもらってない?」と気づいたのは2年後の更新時期。

調べてみると…
お知らせメールは来た。(たぶん)
だが「GMOで設定したアドレス」宛だったようだ。
受信箱にはGMOのサイト内でアクセス
する必要があり、面倒で一度も使っていなかった。
ちなみにメールは届いた日から180日後に
消滅するシステムなので現物は見ていない。

負けた…。

f:id:guchi35sai:20161204192126j:plain

情報弱者はキャッシュの戦いに負けた。
三万円という大金が動くことは双方にとって戦いなのだ。
受け身で待っているだけでは到底無理だったのだ。

メールを確実に受け取るには、
GMOサイトでメール転送を設定すればよかったよう。
使い慣れたアドレスに転送すれば見逃すこともない。

f:id:guchi35sai:20161205104207j:plain

検索すると、もらいそこねた人は私だけではなかった。
「とくとく」じゃなくて「損損」じゃねーか!という叫びも見られた。うむ。

最初からこうした情報を集めていれば…。

とにかく
キャッシュを得るのは戦いなのだ。

 こころに留めて生きてゆこう。

押していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

江口寿史’S〈なんとかなるでショ!〉 (Famous comic)

中古価格
¥100から
(2016/12/4 18:19時点)

1枚めのイラストは「うしみつくん」のオマージュ。イヤなヤツに丑の刻参りをする。
『なんとかなるでショ!』は江口寿史が週刊連載からドロップアウトし、制約から解放された直後に実験的な試みを世に問うた作品。