読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編

いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた40代おひとりさま絵日記。

ピンクの衝撃

好きなもの バレエ

スポンサーリンク


ちょうど昨年の今ごろ、
バレエで膝を痛めて近くの整骨院に通っていた。

いつも施術の最後に
「キネシオテープ」というカラフルなテーピングをしてくれるのだが
バレエタイツから透けるので肌色をチョイスしていた。

 

f:id:guchi35sai:20160819110157j:plain

 

 

f:id:guchi35sai:20160819110224j:plain

 

 

f:id:guchi35sai:20160819110243j:plain

 

 

f:id:guchi35sai:20160819110301j:plain

そういえば先生は
カラフルな色がオススメらしく
肌色をお願いするたびに悲しげな顔をしていたっけ。

その日は患者が多くて忙しく
無意識に自分のチョイスを貼ってしまったのだろう…。

結局どうしたかというと
家で手持ちの肌色テーピングに貼り替えて
その夜のリハーサルに臨んだ。
それ以降、自分のテーピングでも
ある程度効果があると気付いたのと
整形外科でリハビリを始めたので
整骨院からは足が遠のいた。

キネシオテープは世界的に流行しており
オリンピックでも使っている選手を大勢見かける。

福原愛選手もピンクを貼っていた。
画面に映るたびに
あの日起き上がって見たピンクの衝撃が
静かによみがえっていたわたし。

 

f:id:guchi35sai:20160820000155j:plain

ちなみにキネシオテープは1980年に
カイロプラクテックドクターの
加瀬建造氏が開発したものである。

日本人が作り出したものが
いまや世界で普及していることは
たいへん素晴らしいことだと思う。

押していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
あのかっこいい卓球台も日本製だそう