読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編

いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた40代おひとりさま絵日記。

バレエや永久脱毛で考えたこと

つぶやき バレエ 健康・美容

スポンサーリンク


かなりマイナーな趣味だと思っていた
大人のバレエ。

山口から転居後にはじめて
東京のオープンスタジオを訪れたとき
あまりの人の多さに驚いた。

 

f:id:guchi35sai:20160627120812j:plain

更衣室も、
更衣室を出てクラスを待つ間も、
レッスン中も
人がいっぱいだった。

3つある教室は朝から夜遅くまで
全室稼働していた。
のちにそんな大きな教室が
首都圏にはたくさんあると知った。

意外とふつうの趣味かも、と思った。


それで思い出したのが
故郷・沖縄で永久脱毛施術を
受けたときのこと。

永久脱毛…
ずっと気になってはいたが
きっとお高いし
本当に永久なのか怪しいし…
勧誘がしつこいだろうし…
とあれこれ考えて踏み出せなかった。

それにきっとお金持ちマダムや
芸能人など特別な人たちの
ものだと思っていた。

でもある日
派手めな飲み友達から
永久脱毛イイヨ!
一度施術したところは生えてこないヨ!
広告通りの値段だヨ!
勧誘しつこくなかったヨ!と
聞いたことがきっかけで
そのサロンに通い始めたら
思いのほか大盛況で驚いた。

それを地味めな同級生に
やや得意げに話したところ…

 

f:id:guchi35sai:20160627121211j:plain

わたしは部位三箇所だけで
しかも回数が少ないコースなので
毛量が減っただけなのだが
それでもお手入れが嘘のようにラクになり
もっと早くやればよかったと思っていた。

わたしが悩んでいる間にも
さっさとサロンに通って処理した人が
身近にふつうにいたなんて
予想外だった。

 

そう考えると
日ごろ特別だと思い込んで
なかなか踏み出せない
未知なる世界も

 

f:id:guchi35sai:20160627115951j:plain

 意外とふつうの世界なのかもしれない…
なんてことを思っている今日このごろ。

 

応援クリックに感謝します!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

若いころに最大手のサロンに「本当に永久ですか?」と問い合わせたら
「まずはお店に来て下さい、こちらで説明します」と言われてひるんだことがあります。