読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編

いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた40代おひとりさま絵日記。

清水圭が降りてきた

好きなもの つぶやき

スポンサーリンク


トイレは特別な空間。

いろんなアイディアがとつぜん降りてくる。

先日だって

 

 

f:id:guchi35sai:20160414110504j:plain

って
わりとどうでもいいことが
ほとんどなんだけど。

 

清水圭といえばかつて
クドカンこと宮藤官九郎のドラマ
「吾輩は主婦である」でネタにされていた。

女子中学生がラブレターらしきものをもらって
家族が気をもんでいたら
実は女子中学生は清水圭の大ファンで
それはラブレターではなく
ファンレターの返事だったという
ありえない設定だった。(全国の清水圭ファンのかたごめんなさい)

そんなクドカンの新しいドラマ
「ゆとりですがなにか」がこの日曜日から始まる。
それが嬉しすぎて
清水圭が降りてきたのかもしれない。

 

いつも応援クリックありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

クドカンの「ごめんね青春」(2014年 TBS)も 日曜夜だったので
同じ枠かと思ったら今回は日テレなんですね。
日テレ大好きだけど沖縄で放送してないのが難。