読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編

いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた40代おひとりさま絵日記。

実家にあった思い出の品が無くなった件

シンプルライフ 沖縄・家族

スポンサーリンク


https://www.instagram.com/p/BD_DsNXhOgQ/

実家に置いていた思い出の品 無くても平気だった#イラスト #シンプルライフ

 

どれも自分の手で捨てるのは
すごく勇気がいるものばかり。

でも無くなってみたら案外平気だった。

年齢的にも
残された時間のほうが
ずっと貴重で大切だから
そんなもの無くてもわたしは大丈夫。

 

 応援クリックありがとうございます


人気ブログランキングへ

↓こちらもおかげさまで20位台です
にほんブログ村 絵日記

◆補足
母永眠…1994年
ぐっち家を出る…1995年
実家の処分…2013年
父永眠…2015年

父の「イーヨイーヨ、置いときなさい」を真に受けて
20年近く荷物をおきっぱにしていたことを今は反省しています。