読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編

いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた40代おひとりさま絵日記。

懐かしの高田馬場へ

散策

スポンサーリンク


都内と横浜に初雪が降った日

友人イチオシの居酒屋「馬場六区」(高田馬場)を初訪問。

「海老クリームコロッケ」を頼んだら

良い意味で想像と違っていて、ぐっち歓喜。

 

f:id:guchi35sai:20160309190436j:plain  

 

あと、「がぶり鶏」という、いかにもワイルドなものを頼んでしまい…

 

f:id:guchi35sai:20160309190503j:plain 食べログbottanさんのお写真をお借りしました

 

「食べにくそう」と乙女なぐっちは密かに心配していたが

店員さんが料理バサミで細かくカットしてくれたのでお箸で食べられた。

なんていいお店なのっ!また行こうっと。(単純)

 

 

その後、ほろ酔い気分で

学生時代にアルバイトしていた近くのデニーズへ。

 

f:id:guchi35sai:20160309190526j:plain

 

建物がそっくり建て替えられていたので、玄関が真逆になり当時の面影は無い。

だが脳裏には店内のテーブル配置が鮮明に蘇る。

ちょうど座った席は当時、奥行きが浅すぎるボックス席で

並びがほぼ一列になるので

スタッフ間では「サザエさんの席」と呼ばれていた。

 

f:id:guchi35sai:20160309190547j:plain

 

お相撲さんが横並びでパフェ食べていた

のどかな午後を思い出す…。

 

 

そうそう、友人に先日の熟女ナンパの話をしたら

 

それ変態じゃん。という一言で片付けられた。

 

そうやって和やかに珈琲を一杯だけいただいたあと

異様に早寝の友人と別れ、

寒風吹きすさぶ高田馬場をあとにしたのだった。