読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編

いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた40代おひとりさま絵日記。

熟女ナンパ師?あらわる

鉄道

スポンサーリンク


先日の午前中、渋谷に向かう東横線にて。

 

中目黒で空いたぐっちの隣りに座った男性。

年齡は50代前半くらい、清潔感のあるスポーティカジュアルで見た目は正常なのだが

席についたとたん、ゆっくりとした口調で話しかけてきた。

 

男「…お仕事ですか?」

ぐっち「ええ…」

男「…営業ですか?」

ぐっち「まあ…」

男「…どこまで行かれるのですか?」

ぐっち「………(考え中)……新宿です(嘘)」

男「…じゃあこのまま乗っていかれるのですね……僕は渋谷までです…」

ぐっち「…」

 

中目黒と渋谷間のわずか5分が長く感じられる。

早く着いてくれと願うぐっち。

でも一緒に渋谷で降りるのも…と考えていたとき

 

「お、思い切って聞きます…」

 

ぐっち「…?!」

 

 

f:id:guchi35sai:20160309190854j:plain

 

そしてその会話を最後に

 

 

f:id:guchi35sai:20160309190911j:plain

 

ヲイ! 何の年齢制限だ!

 

でもまあ、予定どおり、渋谷で降りられてヨカッタ…。

 

 

帰宅後、ビジネスナンパかしらと「熟女ナンパ AV」をググってみたが

その男性らしき人は探せなかった。

あれはいったい何だったのかしら。