読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編

いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた40代おひとりさま絵日記。

納骨

沖縄・家族

スポンサーリンク


父の納骨に関する記事
凶器
バールのようなもの
お墓のフタ問題

母の納骨式は散々だったので
今回はプロに任せることにした私達。

さて当日
告別式の直後、兄の車に乗り合わせ
葬儀社の車を先導しながら
郊外の墓地へ。
お墓に到着すると…

f:id:guchi35sai:20160310182145j:plain

すでに開閉師?さんが
フタを開けて待っていた。

その手にはやはりバールが!

やはりプロもバールを使うのかと
妙に安堵したぐっち。
プロはバールとお手製の台車を駆使して
閉める手つきも鮮やかだった。

  f:id:guchi35sai:20160310182201j:plain

 

その作業中にふと思ったのは…

f:id:guchi35sai:20160310182214j:plain  

いやいや、
要らんでしょ!(゚Д゚)クワッ
というか
このお墓の開閉に立ち会うのは
どうか最後であってほしいと祈る
ぐっちなのであった。