読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編

いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた40代おひとりさま絵日記。

数えてみた日記

鉄道

スポンサーリンク


都会のローカルネタです。

わりと頻繁に使っている 東急東横線・渋谷駅にて。

 

f:id:guchi35sai:20160311133111j:plain

 

2013年、東急東横線のホームが
地上2階から地下5階に潜ってシマッタ。


f:id:guchi35sai:20160311133130j:plain

 

いつも 東横線から山手線への乗り換えで
改札(地下2階)を出て使うのが
14番出口(仮設)である。
仮設ゆえ、地味な出口だが
山手線への最短ルートであろう。


スペースの関係上
エスカレーターが1方向しかなく
時間帯によって切り替えている。
なんてったって「仮設」なので。


個人的にタイミングが悪いのは、
11時~16時頃は下り運転ということだ。

ぐっちが地下から這い出すのはたいていその時間帯なので
健脚が頼りとなる。


たとえ毎日
他の出口を勧められようとも


f:id:guchi35sai:20160311133246j:plain

 

多くの人は ゆるがない。
14番出口を目指す。

狭くて仮設で階段だけど、やっぱり最短ルート様だから。

 

5年後の東京オリンピックの頃には
渋谷駅の再開発が進み
14番も「仮設」の役目と終えるという…。

 

コラッ! 「仮」が長過ぎダロ!
という心の叫びは置いといて~
ぐっちが帰途につき
再び下る時間帯には…

 

f:id:guchi35sai:20160311133213j:plain  

またしても健脚頼み!(゚Д゚)クワッ

それでも14番がイイの…。

 

 

追記
2012年の供用開始当初は上り専用でしたが
多くの要望を受けて時間制になりました。
確かに、足が悪い人は上りより下りがキツイですよね。

身体的にラクなのは、東横線→目黒線のJR目黒駅乗り換え。
ただし新宿方面は時間が余計にかかる。料金もちょっとかかる。