読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編

いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた40代おひとりさま絵日記。

エビス様に救われた

つぶやき

スポンサーリンク


映画、ファミレス、飲み屋…などなど
フツ~にひとりで行っちゃう私。
そんな私が
何度か経験してみて
心が折れそうになったのが
ひとり初詣
それを某女子に漏らしたところ…

 

f:id:guchi35sai:20160311142451j:plain

 

第一、平時とハレの日は違う。(゚Д゚)クワッ

お正月の境内は
ハートウォーミングな空気が
もう!尋常ではないのだぞ。

そんなお賽銭箱の列に
熟女が独りで並ぶ絵を想像してみてちょ、
アラサーちゃん。

とか言いつつも
後ろめたさを感じていた三が日。
テレビを見ていたら
蛭子能収(えびすよしかず)と太川陽介が
路線バスで旅をしていた。
(昨年のダイジェスト版)
そこで初詣に行くかと聞かれた
蛭子さんの返事がこれ。

 

f:id:guchi35sai:20160311142550j:plain

※服装はイメージです

  ありがとう、蛭子さん…
なんだか救われたような気がするよ!
行きたくなかったら
行かなくてもいいや~。
気が向いたら行くことにする。
三が日過ぎた頃にコソ~っとね。