読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編

いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた40代おひとりさま絵日記。

悲しみのバレリーナキック

10余年ぶりの発表会☆奮闘記

スポンサーリンク


発表会作品の
4人で踊るパートにて。
足を上げて
ふんわり「降ろす」べきところを

f:id:guchi35sai:20160617163523j:plain

 

悲しいかな、
足をコントロールできずに
勢い良く「落下」。 

f:id:guchi35sai:20160617163542j:plain

毎回、毎回、
真っ二つに割れた瓦が
見えるようで。
まだ花の舞には程遠い
私なのであった。