初詣もどきと独女の被害妄想

元日のこと。初詣からの帰り、家が近くなったところで考えごとをしながら歩いているとすれ違いざまにオッサンに顔をのぞきこまれた。 私はただ…