いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編

いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた40代おひとりさま絵日記。

つぶやき

やっぱり肉が好き

どちらかといえば魚より肉を好んで食べる。子ども時代、新鮮で美味しい魚を食べる機会がなかったゆえの食習慣だ。 現在も肉は小分けにして冷凍で常備しているが、魚は特売で切り身を買ったときに、調理する程度である。

真夏こそ自転車

自転車を購入したのは昨年の春。すぐに夏が来て「こんな暑い日に自転車に乗るなんて無理!」と半ば放置していた。 今年は必要に迫られて夏も乗ってみたら、思ったほど地面の照り返しがきつくないことに気づいた。せいぜい片道30分以内の移動にとどめているこ…

友人との再会を喜ぶも

先日のこと。 以前、自転車でサンバイザーが飛んだ。今回は念入りにバンドをキツめにしたら、こうなった。

火曜日の夜といえば

ご近所にて おそらく町内会費の類なのだろう。そんなご婦人達の朗らかな会話が耳に入った。 うん、やっぱり昭和な世代は『ぴったしカン・カン』よね。現在放送の『ぴったんこカン・カン』は、なかなか出てこない。 ただ、こういう用途があったとは知らなかっ…

揺れる光を見て今を思う

サンキャッチャーの揺れる光を見てふと子ども時代を思い出した。

久しぶりの更新

ご無沙汰しておりました。なんとなくブログをお休みしてしまいましたが、元気です!またぼちぼち更新していきますので、寄っていただけると幸いです。 押していただけると嬉しいです 人気ブログランキングへ

ちゃとらん(仮名)を愛でる

ぽかぽか陽気にさそわれて、今日は朝からファーを洗った。ドライヤーをあてているうちに、気がつけばペットを愛でる心持ちになっていた。

山歩き以外で気をつけたいもの

先日の家族連れで賑わう公園にて幸せなファミリーを見て思ったこと もうひとつ思ったこと。 ふいに背後から現れた女性二人組。ひとりが挨拶しながら私の前を通り過ぎるもターンして隣りのベンチに戻り…二人だけで話していた。

アラフィフの意地

ぜったい思い出してやろうと意地になっている。 押していただけると嬉しいです 人気ブログランキングへ ま行だったような気がする。ま~み~む~め…

むなしい空回り

初詣もどきと独女の被害妄想

元日のこと。初詣からの帰り、家が近くなったところで考えごとをしながら歩いているとすれ違いざまにオッサンに顔をのぞきこまれた。 私はただ…

おひとりさまのKindle

Kindleを購入して数週間。まだそれほど活用できていないが、先日、持っててよかった!と思った出来事があった。 iPhoneバッテリー交換の待ち時間にて。記事

達筆な親戚への年賀状で震えた

クリスマスイブから25日と二日にわたって取り組んだおかげで年賀状は投函まで漕ぎつけた。 一枚を除いては。 たいへん上品で優しくて、たいへん達筆な広島のおばさま。もう何年もやり取りしているので私の悪筆はバレているのだがすこしでも体裁を整えようと…

サンタは本当にいるか問題を知らなかった件

【WiMAX】キャッシュバックをめぐる攻防戦

昨日のスマホの話題ついでにプロバイダについて語らせてクレ。 3年ほど前からプロバイダはGMOとくとくBBである。こんなお得なキャッシュバックキャンペーンに惹かれて入会した。 入会11か月後にお知らせメールが来て、期限内に申請すればもらえるのだ!

もしも、『逃げ恥』の舞台が横浜駅周辺だったら。

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』ではおもに横浜の「みなとみらい」地区を舞台にしている。 このドラマだけではなく同地区はおしゃれで洗練されたイメージから横浜の代表のように紹介されることが多い。 そこで横浜在住歴5年の私があまり注目されない横浜…

ふとんの新しいたたみ方

うつろいゆくもの

お天気に誘われて、久しぶりに近所の公園へ向かった。まず公園前のコンビニで、ホットスナックを調達しようと思ったら。 近くで試合があったのか、学生達が列をなしていた。ああ、すごい勢いで消えてゆくホットスナックたちよ…。

乃木坂で欅坂を語る女子に軽くツッコむ

欅坂(けやきざか)46が衣装騒動でニュースになっている。欅坂46の衣装騒動 所属レコード会社が謝罪 (オリコン) - Yahoo!ニュース それで先日、皇居からの帰りに乃木坂駅で聞いた会話を思い出した。

夜空ノムコウ的なもの

先日の皇居散策の記事↓皇居でフラフラさまよう まるで皇居を初めて訪れたかのようなおのぼりさん目線があふれているが… 実は学生時代、半年ほど所属していた山岳部のジョギングコースで何度も来たことがあった。

スーパー閉店でショックを受ける

先月、近所のスーパーが閉店した。 目と鼻の先にも大型スーパーはあるが ここは品揃えが独特だったし、 アットホームな雰囲気が好きだったのでショックだった。

そして大海原へ漕ぎ出した

鳥取県中部の地震により被害を受けられました皆さまに心からお見舞いを申し上げます。 今朝のできごと。

アマゾンで不要品を出品したら

要らなくなった本や家電をアマゾンで何回か売った。だが、購入者から「ちゃんと届いた」だの「美品だった」等の評価が無く、わたしはいまだ「新規」出品者である。

みっともないOBが物申す

昨日の記事の一コマを描きながら高校時代の制服について思ったこと。 うちの高校は男子は普通の学ランや白シャツで女子は「濃紺」のセーラー服だった。

ネット依存の夜

レディの盲点

クレカの不正利用におびえる

某バレエ団のクリスマス公演。数日前、ネット予約したばかりなのにすっかり頭から消失していた。チケット10,000円&コンビニ発券手数料108円。ほかの公演を物色中に思い出した。 「本物」の速報メールと、何度もすみずみまで見比べたわたしの時間を返してっ!

あらびきのうらみ

心のおもむくままに

どれもチラシの裏に書いとけ的な超個人的なネタで困る。 だが、ときには心のおもむくままに書いてみたいものだ。自分のブログでありながらそれが出来ないもどかしさよ。 押していただけると嬉しいです 人気ブログランキングへ

ご機嫌でスーパーに行ったら試された

雨だけど朝から機嫌が良かったのでスーパーに レッツらゴー♪

プロ野球を見て思うこと

広島カープ☆優勝おめでとうございます。 調べてみるとプロ野球ではユニフォームの洗濯を球団指定のクリーニング屋さんに外注しているとのこと。誰が洗濯するにしても、ズルズル引きずったズボンの洗濯は大変だと思われる。

一日一善

昨日からの~善い人アピール続きます。

見ず知らずの人の個人情報

ずっともっと

ラメラメ系はとっくの昔に断捨離した

若いころは大好きだったディスコ、もといクラブ。 まさかこのトシになって行くことは想定していなかったのでまず第一に服のことを考えた。

ストップ・ザ・ぐうたら

熟女のよくある風景

マンション管理人は語る

昨日の記事から微妙につづきます。 「平日も家に居る人」と思われたくない…そんなわたしの心をあざ笑うかのように 宅配便はたいてい午前中指定だし管理人さんも午前中の勤務であちこちの階をいったりきたりなので仕方がないんだけど階数が多いわりに確率が高…

今日は堂々と開放

玄関のドアとベランダ側を開けると涼しくて快適だ。休日の在宅時間は暑くならない限りは開けている。 だが平日は早朝に空気を入れ替えた後は、ドアを閉めてクーラーをかける。

外国人が感動したトイレットペーパーホルダー談

「日本で一番感動したことはトイレットペーパーホルダー」という外国人の動画を見た。 ワンタッチ式のホルダーは珍しいようでワイルドにトイレットペーパーを替える様子が紹介されていた。 芯を外さないという発想は無かった。

新宿駅にて無敵なやつら

新宿駅にて友人と待ち合わせたときのこと。 待ち合わせに指定されたのは改札だが、帰宅ラッシュ時で激混み中である。少し離れた柱に張り付いて連絡を待つ。 あっ、お姉さんが立ち止まった。そこに立たれると…。

No,thank you.

手を付けずにそうスマートに言える大人になりたい…って気がつけば10年前と同じ記事を描いてしまった。わたしったら変わってないのね。

バレエは好きだけどバレーは苦手

昨日の記事でお気づきかしれないが夏一番を思い出す夏わたしは球技全般、特にバレーボールが苦手である。 バレー苦手あるあるいってみよ~。

知らぬが仏

実物以上に見える鏡と実物以下に見える鏡がある…と子どもの頃から気づいていた。 もしかしたらそのどちらかが実物そのものかもしれないがそれは知らないままのほうが幸福だと思う今日このごろ。 応援クリックに感謝します!人気ブログランキングへ

謎のことばを残して去った彼

小学一年生の知恵 カンニング魔の大城くんのことで別件を思い出したのでつづきます。 大城くんとは小学三年生でまた同じクラスになった。一、二学期は特に記憶にないのだがあれは三学期の終わりごろ。 大城くんに「ちょっと話があるから来て」と誘導された場…

小学一年生の知恵

選挙のひそかな楽しみ つづきます 投票所でよみがえるなつかしい日々…あれは小学一年生のとき。 テストのたびにとなりの男子にカンニングされていたが内気なわたしは何も言えなかった。 内気なりにも地味に仕返ししてたっけ。行動パターンはいまも変わってい…

ささやかな夢

スーパーの真ん中で勝手にブルー入ってる熟女のあたまのなか。 食べても食べてもなくならないお菓子があったらいいのに。 by40代 応援クリックありがとうございます人気ブログランキングへ

ファミレスから足が遠のいた理由

近所にできたファミレスに一時期はよく行っていた。ランチ後の暇な時間帯にひとりでまったりするのが好きだった。 だが最近、足が遠のいている。そのわけは 暇な時間帯はたいていフロアを店員ひとりで担当している。 フロアはほぼ死角はない作りなのだが店員…

バレエや永久脱毛で考えたこと

かなりマイナーな趣味だと思っていた大人のバレエ。 山口から転居後にはじめて東京のオープンスタジオを訪れたときあまりの人の多さに驚いた。 更衣室も、更衣室を出てクラスを待つ間も、レッスン中も人がいっぱいだった。 3つある教室は朝から夜遅くまで全…

クドカンの主張に付け加えたいこと

「心の思春期は生きている限り続く」「大人も間違える。だから、 他人の間違いを許せる大人になろう。」 先ごろ終了したドラマ『ゆとりですがなにか』で脚本のクドカンこと宮藤官九郎がいちばん伝えたかったメッセージのようだ。 どうりで登場人物たちが次々…